FXツールシグナル配信 スプレッドで選ぶFX業者 スワップ金利で選ぶFX業者
東大FXシグナル配信
↑クリックで拡大↑
東大FXが推奨するFXプライムぱっと見テクニカルツール
ぱっと見テクニカルの説明
DMMFX 最狭スプレッド フォーランド 最強買スワップ金利
ドル円0.4銭/ユーロ円0.8銭
ポンド円1.3銭/豪ドル円1.2銭
ドル円4/ユーロ円4/NZドル円48
ポンド円13/豪ドル円88
GMOクリック証券 5千円 DMMFX 最強売スワップ金利
ドル円0.4銭/ユーロ円0.8銭
ポンド円1.3銭/豪ドル円1.2銭
ドル円-1/ユーロ円-1/NZドル円-31
ポンド円-7/豪ドル円-70
FXプライム スプ固定最強 FXプライム ボーナスキャンペーン中
スプレッドが広がりにくい事で評判が高い伊藤忠系FX業者 ドル円2/ユーロ円1/NZドル円45
ポンド円17/豪ドル円84
キャッシュバック比較 東大式スプレッド比較表 東大式スワップ金利比較表
 

2010年09月29日

 

ドル売り進行も、一旦は利食いのタイミングか

★ 東大式FX必勝法 スワップ金利アービトラージ法 ★

今晩は。
東大卒FXディーラーの無料FXシグナル配信です。

本日東京時間には、日銀短観が発表されるも反応無し。
その後、日銀が追加金融緩和を検討しているとの報道にも反応は限定的でした。

本日も動き出したのは東京時間の終盤からロンドン時間の入り際でした。
ユーロドルが1.36台、豪ドル/ドルが0.97台とそれぞれ高値を更新する動きにドル円は83.50まで下落しましたが、介入を匂わすニュースや噂が聞かれなかったことで、戻りも限定的となりました。

東京時間に出ていた日銀が追加金融緩和を検討しているとの報道から、円高対策として介入を行う方向から量的金融緩和に作戦を切り替えるとの憶測もあったようで、徐々に介入期待が遠のいてきているようです。

ユーロドルの1.36、豪ドル/ドルの0.97は、いずれもドル安相場の一旦のターゲットと意識されていたこともあり、NY時間の序盤では利食いの売りに押されている状況ですが、これも調整相場に過ぎないでしょう。

引き続きタイミングを見てドル売りポジションの再構築を狙っていきたいと思います。

↓無料FXシグナル配信は皆様のクリックが力の源↓
無料FXシグナル配信ブログランキング2 無料FXシグナル配信ブログランキング3 人気ブログランキングへ

   東大卒 23:09コメント(0)トラックバック(0)東大卒の最新FX相場情報  
 
 

トラックバックURL

 

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

 
 
東大卒スワップ金利最強FX業者

スワップ金利業界最高水準
スワップポイントのみ出金可能
入出金24時間可能/無料
35種のチャート分析ツール装備
FX-Weekで最強と評されたツール
ドル円0.6銭原則固定
現在最もスプレッドが低いFX業者

スプレッド原則固定
ドル円0.19銭・ユーロ円0.79銭
ポン円1.29銭・豪ドル円1.19銭
ユーロドル0.59pips
業界初スプレッド4桁表示
1通貨から取引可能
東大卒がランキングに挑戦
無料FXシグナル配信ブログランキング2 無料FXシグナル配信ブログランキング1
無料FXシグナル配信ブログランキング3 無料FXシグナル配信ブログランキング4
東大卒FXシグナル配信結果
東大卒プロFXディーラーの
無料FXシグナル配信結果
獲得Pips合計 +245
勝負数 68
勝ち 28
負け 40

⇒ 詳細のFXシグナル配信結果
東大卒のベストFX業者
婚活ならFacebookのペアーズとomiai
QRコード
QRコード
 
  • ライブドアブログ