FXツールシグナル配信 スプレッドで選ぶFX業者 スワップ金利で選ぶFX業者
東大FXシグナル配信
↑クリックで拡大↑
東大FXが推奨するFXプライムぱっと見テクニカルツール
ぱっと見テクニカルの説明
DMMFX 最狭スプレッド フォーランド 最強買スワップ金利
ドル円0.4銭/ユーロ円0.8銭
ポンド円1.3銭/豪ドル円1.2銭
ドル円4/ユーロ円4/NZドル円48
ポンド円13/豪ドル円88
GMOクリック証券 5千円 DMMFX 最強売スワップ金利
ドル円0.4銭/ユーロ円0.8銭
ポンド円1.3銭/豪ドル円1.2銭
ドル円-1/ユーロ円-1/NZドル円-31
ポンド円-7/豪ドル円-70
FXプライム スプ固定最強 FXプライム ボーナスキャンペーン中
スプレッドが広がりにくい事で評判が高い伊藤忠系FX業者 ドル円2/ユーロ円1/NZドル円45
ポンド円17/豪ドル円84
キャッシュバック比較 東大式スプレッド比較表 東大式スワップ金利比較表
 

2010年10月14日

 

次なるテーマは通貨安戦争の是正

★ 東大式FX必勝法 スワップ金利アービトラージ法 ★

今晩は。
東大卒FXディーラーの無料FXシグナル配信です。

東京時間はドル売りが加速しました。

菅総理大臣が韓国の介入を批判したことから、ドル買い介入の可能性が低下したとの思惑から安値を更新し、一時は81円を割り込むまでドル売りが進みました。

また、全般にドル売りが加速した要因としては、シンガポール金融庁(MAS)が金融政策を変えずに、シンガポール高容認の姿勢を見せたことが大きく、ユーロドルは1.41越え、豪ドル/ドルはパリティ(1.0000)の手前まで、ドルカナダはモーニングコメントで触れたパリティ(1.0000)を達成しました。

その後、ロンドン時間に、米著名レポートであるメドレーレポートで、米国の追加金融緩和が見送られる可能性があるとした事で、ドルの買い戻しも入りドル売り相場はひと段落しています。

今日のシンガポール金融庁の動きや、韓国中銀の介入を巡る話しなど、徐々に来月開催されるG20への注目度が高まってきています。

通貨安戦争を是正する方向に議論が進めば規制や介入などにより自国通貨高を抑制してきたアジアなどの新興国通貨が一段高となる可能性が高まってきています。

という事で、新しいテーマが見えてきました。

このG20まではドル安相場は継続し、特に新興国通貨や資源国通貨が選好されると見ています。

出来れば対ドルで韓国ウォンやインドネシアルピアなどをロングにしたいところですが、規制のためFXでは一般的に取り扱いがありません。

そのため、関連性の高い豪ドルや南アフリカランドなどが狙い目となります。
またはアジア通貨でかつ介入を実施したという共通点のある日本円の買い。

すなわちドル円のショートです。

円が強い相場は通貨安戦争がテーマとなっている間は続く可能性が非常に高いです。

ちょうどドル円が安値から反発してきましたので、81.54でドル円のショートエントリーしました。
介入の可能性も全くの零ではないのでストップロスオーダーを82.20においておきます。

◇◆無料FXシグナル配信◆◇
ドル円 ショート@81.54
ストップロスオーダー:82.20



↓無料FXシグナル配信は皆様のクリックが力の源↓

無料FXシグナル配信ブログランキング2 無料FXシグナル配信ブログランキング 無料FXシグナル配信ブログランキング 人気ブログランキングへ

   東大卒 22:57コメント(0)トラックバック(0)東大卒の無料FXシグナル配信 | 東大卒の最新FX相場情報 
 
 

トラックバックURL

 

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

 
 
東大卒スワップ金利最強FX業者

スワップ金利業界最高水準
スワップポイントのみ出金可能
入出金24時間可能/無料
35種のチャート分析ツール装備
FX-Weekで最強と評されたツール
ドル円0.6銭原則固定
現在最もスプレッドが低いFX業者

スプレッド原則固定
ドル円0.19銭・ユーロ円0.79銭
ポン円1.29銭・豪ドル円1.19銭
ユーロドル0.59pips
業界初スプレッド4桁表示
1通貨から取引可能
東大卒がランキングに挑戦
無料FXシグナル配信ブログランキング2 無料FXシグナル配信ブログランキング1
無料FXシグナル配信ブログランキング3 無料FXシグナル配信ブログランキング4
東大卒FXシグナル配信結果
東大卒プロFXディーラーの
無料FXシグナル配信結果
獲得Pips合計 +245
勝負数 68
勝ち 28
負け 40

⇒ 詳細のFXシグナル配信結果
東大卒のベストFX業者
婚活ならFacebookのペアーズとomiai
QRコード
QRコード
 
  • ライブドアブログ