FXツールシグナル配信 スプレッドで選ぶFX業者 スワップ金利で選ぶFX業者
東大FXシグナル配信
↑クリックで拡大↑
東大FXが推奨するFXプライムぱっと見テクニカルツール
ぱっと見テクニカルの説明
DMMFX 最狭スプレッド フォーランド 最強買スワップ金利
ドル円0.4銭/ユーロ円0.8銭
ポンド円1.3銭/豪ドル円1.2銭
ドル円4/ユーロ円4/NZドル円48
ポンド円13/豪ドル円88
GMOクリック証券 5千円 DMMFX 最強売スワップ金利
ドル円0.4銭/ユーロ円0.8銭
ポンド円1.3銭/豪ドル円1.2銭
ドル円-1/ユーロ円-1/NZドル円-31
ポンド円-7/豪ドル円-70
FXプライム スプ固定最強 FXプライム ボーナスキャンペーン中
スプレッドが広がりにくい事で評判が高い伊藤忠系FX業者 ドル円2/ユーロ円1/NZドル円45
ポンド円17/豪ドル円84
キャッシュバック比較 東大式スプレッド比較表 東大式スワップ金利比較表

マーケット関係者の話題

 

2011年08月13日

 
おはようございます。
東大FXの無料FXシグナル配信です。

8月1日からくりっく365で取引可能になったインドルピー円、中国人民元円、韓国ウォン円ですが、10営業日ほどたち状況が見えてきました。

取引初日の人民元円のスワップポイントは10万通貨あたり519円のスワップの払いとなりました。
先日のエントリーでコメントしたように、人民元円はマイナススワップでスタートしましたがその後の推移を見てみるとかなり不安定なことがわかります。
8/1 -519
8/2 -428
8/3 +213
8/4 +444
8/5 -506
8/8 +567
8/9 -679
8/10 -601
8/11 -340
上記の通り、プラスとマイナスが日替わりで入れ替わるような不安定な状況ですが、取引量が増えてくりっく365での需給が安定してくればいずれマイナススワップで安定してくると思います。

もしもプラススワップあるいは少額のマイナススワップで安定してくるようならビッグチャンスです。
そうなればドル円の売りと人民元円の買いの組み合わせでUSD/CNYのショートで勝負するつもりですがまだ様子見ですね。

くりっく365で始まったアジア通貨取引ですが、スワップポイントはまだ不安定ながらスプレッドはどの通貨も思ったほどワイドではなく、個人投資家はまた一つヘッジファンドと同様のツールを手に入れたことになります。

index_top_bnr03


↓無料FXシグナル配信は皆様のクリックが力の源↓

無料FXシグナル配信ブログランキング2 無料FXシグナル配信ブログランキング 無料FXシグナル配信ブログランキング 人気ブログランキングへ


   東大卒 07:24コメント(0)トラックバック(0) 
 
 
 

2011年07月27日

 
今晩は。
東大FXの無料FXシグナル配信です。

先日、8月にはいるとFXの証拠金倍率が引き下げられるとコメントしましたが悪いことばかりではありません。
8月からはアジア通貨を「くりっく365」で取引することが可能となるのです。
365-1


今までFXでアジア通貨と言えばシンガポールドル、香港ドルくらいでしたが、8月からはインドルピー、中国人民元、韓国ウォンを取引することができます。

これらの新興国では自国経済を守るために通貨規制がかけられており通常は国外での取引ができません。

それを日本の個人投資家向けに可能にしたのだからこれはとても評価すべきことだと思います。

現在のドルが弱いマーケットではヘッジファンドはこぞってアジア通貨を対ドルで買っており収益を挙げています。

アジア新興国の勢いは10%近いGDP成長率から見ても明らかで、財政危機と低成長率といった構造問題を抱えている先進国の通貨を売って、これらアジア通貨を買うという戦略がヘッジファンドを中心に人気が出るのは当然でしょう。

くりっく365で扱うということは、スワップポイントはやはり売り買い同じなのでしょうか。
もしそうだとしたらすごいことです。

以前にも書きましたが、スワップポイントのスプレッドが無いことはプロの世界ではあり得ず、規制された通貨であればなおさらです。

特に魅力的な通貨は人民元でしょう。
中国当局により人民元の変動幅が0.5%以内と狭いレンジに押さえられているものの、実力からすれば思いっきり割安な状況にあります。
だからこそ、アメリカは中国に圧力をかけて人民元の切り上げを促しているのです。

そのため、いつになるかはわかりませんが今後人民元が数パーセントの単位で切り上げられる可能性は非常に高いのです。
逆に、切り下げられるリスクは今のところほぼゼロですので、規制がかえって我々投資家にチャンスを与える格好となっているのです。

ただ注意しなければいけないのは日本より中国の方が金利は高いものの、人民元円をロングした場合、スワップポイントは払いになると思います。

インドルピー、韓国ウォンはスワップポイントは受け取りになると思われます。

特にインドルピーは金利が高いのでキャリー取引にも有効だと思います。

8月1日に上場されるのですが、くりっく365を取り扱う業者でも当初は扱いを見送るところもあるため注意が必要です。

意外に見送るところが多いのは、これら規制通貨を取り扱うことによるリスクを考えてのことだと思います。
そのため、当初8月1日から開始するところは大手業者が多いです。
今のところ当初より開始すると表明している業者は、東大卒FXディーラー一押しのGMOクリック証券の他、楽天証券、岡三証券、リテラクレア証券、コスモ証券、大和証券が挙げられます。

逆に言うとそれ以外の業者のほとんどが当初の取り扱いを見送るようです。

東大卒FXディーラーは当然GMOクリック証券でこれらアジア通貨を取引していこうと思っています。

11月30日まで手数料が半額以下!
index_top_bnr03


↓無料FXシグナル配信は皆様のクリックが力の源↓

無料FXシグナル配信ブログランキング2 無料FXシグナル配信ブログランキング 無料FXシグナル配信ブログランキング 人気ブログランキングへ


   東大卒 21:13コメント(0)トラックバック(0) 
 
 
 

2011年07月19日

 
今晩は。
東大FXの無料FXシグナル配信です。

突然ですが、8月にはいるとFXの証拠金規制により証拠金倍率が最大50倍から最大25倍に引き下げられます。

これは結構影響のある個人投資家も少なくないのではないでしょうか。

50倍100倍と過剰なリスクを取ることを出来なくするための規制であり、その点は評価したいのですが、倍率を引き下げられると全資産のうちFXに回す資金が多く必要になって資金効率が悪くなってしまいます。

単純に考えると、必要証拠金が倍必要になりますので倍の資金が口座に必要だということです。

この点はやはりクリック証券は優れており、株式口座、先物・オプション口座・FX口座と分かれているものの、資金移動がたやすく、主戦場をいつでも切り替えることができます。
これは世界の様々なマーケットで勝負するグローバルマクロ型のヘッジファンドと同様な投資環境が用意できるようなものです。

また、FXの証拠金倍率が引き下げられたことで逆に魅力が増してくるのがCFDです。
FXのように証拠金を使って世界中の株式市場や商品市場、債券市場で勝負ができます。

資金効率を高めて金融市場の各セクションで勝負していくヘッジファンドのようなやり方にはFXとCFDがマッチしてきます。

ということで、クリック証券DMM.COM証券でCFD口座を開いてみました。
CFDについてちょっと研究してみます。

このブログもFXだけでなくCFDまで幅を広げた内容にすることも検討中です。

↓無料FXシグナル配信は皆様のクリックが力の源↓

無料FXシグナル配信ブログランキング2 無料FXシグナル配信ブログランキング 無料FXシグナル配信ブログランキング 人気ブログランキングへ


   東大卒 21:37コメント(0)トラックバック(0) 
 
 
 

2010年12月04日

 
今晩は。
東大卒FXディーラーです。

内部告発サイトであるウィキリークスが話題となっています。

2006年に設立され、政府や企業の腐敗に対抗するため、機密情報の公開を活動目的としている組織ですが、米政府の外交公電の内容を暴露したことが大きな波紋を呼んでいます。

創設者のアサンジ氏はオーストラリア出身の元天才ハッカーということで、サイバー攻撃によりサーバーが落ちても他のサーバーでサイト運営するなど、内部告発サイトの運営者として様々な工夫をしているようです。

米政府の外交公電の暴露では、他国要人についてかなり率直な意見や批判などを含んでおり、ヒラリー国務大臣が各国へ弁明する事態になるなど、今後の外交問題についても悪影響を与えるとの懸念が出てきています。

活動拠点であるスウェーデンの警察により、アサンジ氏は強姦の罪で国際指名手配されている状況となっており、罪名はともかくまずは身柄の拘束を目的としているようにも見えます。

彼本人もインタビューで、”命の危険を感じる”と述べているように、世界中の政府や組織から目をつけられている状況です。

FXマーケットへの影響はどうでしょうか。

アサンジ氏は、先月末に米フォーブス誌のインタビューで、来年初めに大手米銀の大量な内部文書を公開すると発言。

具体的な銀行名は明らかにしていませんが、文書が公開されれば調査が行われることになるとの見通しを示しています。

今年10月にバンカメ幹部からコンピュータのデータを入手したとの情報もあり、標的はバンカメ(バンク・オブ・アメリカ)であるとの憶測から翌日には株価が3%下落しています。

先日のNASAの発表のように、肩すかしを喰らう可能性もありますが、内容によってはマーケットに大混乱をもたらす恐れもありますので、注意して見ていきたいと思います。


シングルサインオン機能のあるクリック証券ならマーケットの急変時にも迅速に対応が可能!
FXの資金を株口座やCFD口座に即時資金移動できるため、ヤバいネタでマーケットがパニックになったときにも、迅速に海外株式等のリスク資産の売りに回ることも可能です。

↓無料FXシグナル配信は皆様のクリックが力の源↓

無料FXシグナル配信ブログランキング2 無料FXシグナル配信ブログランキング 無料FXシグナル配信ブログランキング 人気ブログランキングへ

   東大卒 19:12コメント(0)トラックバック(0) 
 
 
 

2010年09月28日

 
鳩山元総理大臣が尖閣諸島永住!?

それはさておき東京時間は相変わらず動きなし。
ロンドン時間からいつものようにユーロ主導の展開でした。

スペイン紙でスペイン格下げの話が出ていたり、昨日格下げされたアイルランドの銀行の救済コストが35億ユーロ以上かかる可能性との報道で、ユーロドルが急落したものの、波及効果は限定的で反転すると、ショートを切らされたヘッジファンド勢の猛烈な買い戻しが入り本日の安値から一気に昨日の高値を伺うレベルまで戻しています。

いいかげんドル売り相場と言い続けることに飽きてきましたが、反転する理由は見当たりません。
ドル安で困っているのが日本くらいという状況では息の長い相場となる可能性が高いでしょう。

ただ、この緩慢な値動きではなかなか値幅を取ることが出来ないのも事実。
動かないからとポジションをMAXにすると凄い勢いで逆に行く事もあるのでストップロスオーダーは忘れないようにしましょう。

◇◆無料FXシグナル配信◆◇
豪ドル/ドル ロング@0.9557
売りオーダー:0.9680
ストップロスオーダー:0.9470


↓無料FXシグナル配信は皆様のクリックが力の源↓
無料FXシグナル配信ブログランキング2 無料FXシグナル配信ブログランキング3 人気ブログランキングへ

   東大卒 22:35コメント(0)トラックバック(0) 
 
 
東大卒スワップ金利最強FX業者

スワップ金利業界最高水準
スワップポイントのみ出金可能
入出金24時間可能/無料
35種のチャート分析ツール装備
FX-Weekで最強と評されたツール
ドル円0.6銭原則固定
現在最もスプレッドが低いFX業者

スプレッド原則固定
ドル円0.19銭・ユーロ円0.79銭
ポン円1.29銭・豪ドル円1.19銭
ユーロドル0.59pips
業界初スプレッド4桁表示
1通貨から取引可能
東大卒がランキングに挑戦
無料FXシグナル配信ブログランキング2 無料FXシグナル配信ブログランキング1
無料FXシグナル配信ブログランキング3 無料FXシグナル配信ブログランキング4
東大卒FXシグナル配信結果
東大卒プロFXディーラーの
無料FXシグナル配信結果
獲得Pips合計 +245
勝負数 68
勝ち 28
負け 40

⇒ 詳細のFXシグナル配信結果
東大卒のベストFX業者
婚活ならFacebookのペアーズとomiai
QRコード
QRコード
 
  • ライブドアブログ