FXツールシグナル配信 スプレッドで選ぶFX業者 スワップ金利で選ぶFX業者
東大FXシグナル配信
↑クリックで拡大↑
東大FXが推奨するFXプライムぱっと見テクニカルツール
ぱっと見テクニカルの説明
DMMFX 最狭スプレッド フォーランド 最強買スワップ金利
ドル円0.4銭/ユーロ円0.8銭
ポンド円1.3銭/豪ドル円1.2銭
ドル円4/ユーロ円4/NZドル円48
ポンド円13/豪ドル円88
GMOクリック証券 5千円 DMMFX 最強売スワップ金利
ドル円0.4銭/ユーロ円0.8銭
ポンド円1.3銭/豪ドル円1.2銭
ドル円-1/ユーロ円-1/NZドル円-31
ポンド円-7/豪ドル円-70
FXプライム スプ固定最強 FXプライム ボーナスキャンペーン中
スプレッドが広がりにくい事で評判が高い伊藤忠系FX業者 ドル円2/ユーロ円1/NZドル円45
ポンド円17/豪ドル円84
キャッシュバック比較 東大式スプレッド比較表 東大式スワップ金利比較表

FX業者比較

 

2013年06月27日

 
今晩は。
東大卒FXディーラーです。

今日は、題名の通りFX攻略法を公開します!!

最近スワップ金利比較や、スワップ金利のスプレッドについてお伝えしてきましたが、実はここに東大式FX必勝法のヒントが隠されていました。

特に、”スワップ金利のスプレッドがゼロになっているFX業者がある”ということがキーになっています。

プロの世界では、スワップ金利のスプレッドがゼロなんていうことはありえません。

何故ならスワップ金利の元となる金利マーケットでは、プロディーラー達が、FXや株と同じように取引をしており、マーケットメイクする側である金利トレーダーは、金利のスプレッドを収益源としているからです。

そのため、スワップ金利がゼロということは通常ではありえないことで、ここをうまく突くことでアービトラージ(裁定取引)が可能となっています。

名付けて、”東大式スワップアービトラージ”です。

ここまで書けばピンときた方もいらっしゃるかもしれませんね。

そうです。
スワップ金利の高いFX業者で豪ドル円をロングにし、スワップ金利の低い業者で豪ドル円をショートにするのです!

たとえば、先日作成したスワップ金利比較を参考に戦略を立ててみましょう。

FXCMジャパン証券での買いスワップは1日1枚116円で、DMMFXでの売りスワップは1日1枚77円でした。

この2社での買い売りスワップポイントの差は1日1枚39円です。

そのため、FXCMジャパン証券で豪ドル円をロングにし、同じレートで、DMMFXにて豪ドル円をショートにすれば、為替レートの変動リスクがゼロであるのにかかわらず、スワップポイント39円を☆ノーリスク☆で手に入れることができるのです。

ここ数ヶ月間、各FX業者の豪ドル円のスワップ水準を観察してきましたが、豪ドル円の買いスワップはFXCMジャパン証券が常に上位であり、売りスワップはDMMFXが常に上位をキープしています。

もしFXCMジャパン証券で豪ドル円をロングにして、DMMFXでショートにしてポジションをスクエアにしておいても、上の例で言えば1日1万通貨あたり39円、DMMFXのショートを閉じて豪ドル円をロングにすれば、1日1万通貨あたり116円受け取れる計算です。

そのため、豪ドル円をよく取引する個人トレーダーは、フォーランドフォレックスで常にロングを持ち、取引コストの低いDMMFX側で売ったり買ったりをすることで豪ドル円をロングにしたり、スクエアにすることが可能で、しかも毎日スワップを受け取れることになるんです。

”スワップを払いたくないので豪ドル円はロングでしかエントリーしない”、という方針のトレーダーも多いと思いますが、上記のやり方でやればスクエアの時もスワップを受け取れるため長期で見ると非常に有利となることは確実です。

どのFX業者を使えばいいのかは日々のスワップによって変動しますが、上で説明しているようにスワップ金利のスプレッドをゼロで固定しておりかつ高いスワップポイントを追及しているFXCMジャパン証券と、sc0008

同じくスワップ金利のスプレッドをゼロで固定しておりかつ低いスワップポイントを提供しているDMMFX

sc0007


の2つの口座があれば今のところ十分だと思います。


↓参考になったと感じたらクリックお願いします!↓

無料FXシグナル配信ブログランキング2 無料FXシグナル配信ブログランキング 無料FXシグナル配信ブログランキング 人気ブログランキングへ

   東大卒 17:30コメント(2)トラックバック(0) 
 
 
 
スワップ金利比較を東大FXが更新しました。
2013年6月26日現在ホームページから各FX業者のスワップ金利を比較。

買いのスワップ金利1位はライブスター証券、売りの1位は外為どっとコムという結果になっております。

FX業者スワップ金利比較(買)*2013年6月26日調べ
FX業者名 ドル円 ユーロ米ドル ユーロ円 ポンド円 豪ドル円 合計
ライブスター証券 3 -3 1 16 71 88
DMM.com証券 1 -1 1 15 61 77
サイバーエージェントFX 1 -4 -3 13 70 77
GMOクリック証券 1 -4 1 12 65 75
マネーパートナーズ 0 -10 0 15 69 74
FXトレーディングシステム 1 -6 1 11 67 74
外為どっとコム 0 -2 3 8 65 74
SBIFXトレード 2 -7 -3 13 68 73
セントラル短資FX 1 -6 3 10 65 73
みんなのFX 0 -7 0 8 64 65
アイネット証券 1 -9 -5 10 65 62
外為オンライン 1 -9 -5 10 65 62
ひまわり証券 1 -9 -5 10 65 62
FXCMジャパン証券 2 -9 -2 13 57 61
FXプライム -1 -7 0 8 60 60
JFX 0 -10 0 7 58 55
ヒロセ通商 0 -10 0 7 58 55
インヴァスト証券 1 -12 -5 8 63 55
マネースクウェアジャパン 1 -20 0 10 58 49
IG証券 -9 -20 -18 0 64 17


次は売りスワップ金利のランキング表です。円絡みで
”売り”を多く発注する人はマイナススワップ金利は
低ければ低いほどいいです。当たり前ですが。

・・・なんと売りでの1位はDMMFX。他スワップ金利
最強を謳っているフォーランドフォレックスが2位です。

FX業者スワップ金利比較(売り) *2013年6月26日調べ
FX業者名 ドル円 ユーロ米ドル ユーロ円 ポンド円 豪ドル円 合計
FX業者名 ドル円 ユーロ米ドル ユーロ円 ポンド円 豪ドル円 合計
外為どっとコム 0 2 -3 -8 -65 -74
DMM.com証券 -1 1 -1 -15 -61 -77
サイバーエージェントFX -2 3 2 -14 -71 -82
SBIFXトレード -3 5 1 -15 -70 -82
FXプライム -4 2 -5 -13 -62 -82
GMOクリック証券 -2 2 -3 -14 -68 -85
インヴァスト証券 -5 4 0 -16 -70 -87
JFX -6 0 -1 -17 -66 -90
セントラル短資FX -4 1 -6 -15 -68 -92
FXCMジャパン証券 -3 5 1 -18 -78 -93
みんなのFX -4 0 -5 -18 -71 -98
FXトレーディングシステム -5 2 -7 -19 -70 -99
ヒロセ通商 -6 0 -10 -17 -66 -99
ライブスター証券 -5 0 -4 -19 -74 -102
アイネット証券 -6 -3 -3 -20 -75 -107
外為オンライン -6 -3 -3 -20 -75 -107
ひまわり証券 -6 -3 -3 -20 -75 -107
マネーパートナーズ -10 0 -10 -25 -79 -124
マネースクウェアジャパン -21 0 -20 -30 -78 -149
IG証券 -14 -8 -13 -30 -88 -153

◆ 東大卒プロFXディーラーが選ぶ最強のFX業者
◆ 東大卒スワップ金利比較
◆ 東大卒最強キャッシュバック利用法
◆ 東大卒キャッシュバック一覧

   東大卒 17:00コメント(3)トラックバック(0) 
 
 
 
2013年6月26日更新

今回は、東大FXがFXを選択する上で、少しでもロスを減らして、1pipsでも
多く勝利を挙げる為の方法について検討します。

その方法とは・・・
現在取引をしているFX業者のスプレッドを他社と比較してみる事です。
FXではスプレッドがFX業者の収益=私達が支払う取引費用となる訳です。
なので、スプレッドが一番低いFX業者で取引する事で無駄なコストを
カットする事となり、勝率があがる事となる訳です。

もちろん、スキャルやデイトレードをメインとする売買回数が多い投資
スタイルの方であれば、スプレッドが狭いFX業者に乗り換える事で、
かなり手数料が抑えられます。

では、自分がメインでトレードする通貨ペアのスプレッドが最も
狭いFX業者を下記のスプレッド比較表から開設して、ためしに
取引してみる事をおすすめします。

FX業者最小スプレッド比較ランキング 6月26日更新!
FX業者名 スプレッド(pips)
米ドル円 ユーロ
ドル
ユーロ円 ポンド円 豪ドル円 合計
SBIFXトレード 0.1 0.49 0.59 0.99 0.85 3.0
GMOクリック証券 0.3 0.6 0.7 1.2 1.0 3.8
DMM.com証券 0.3 0.6 0.7 1.2 1.0 3.8
JFX 0.4 0.7 0.9 1.4 1.2 4.6
ヒロセ通商 0.4 0.7 0.9 1.4 1.2 4.6
FXプライム 0.5 0.7 1.1 1.4 1.2 4.9
サイバーエージェントFX 0.4 0.8 1.0 1.8 1.2 5.2
カブドットコム証券 0.6 0.8 1.1 1.8 1.4 5.7
マネーパートナーズ 0.5 0.8 1.1 1.9 1.5 5.8
みんなのFX 0.3 1.0 1.3 1.8 1.9 6.3
アイネット証券 0.7 1.0 1.4 2.0 1.5 6.6
FXCMジャパン証券 0.6 0.9 1.1 3.5 1.6 7.7
インヴァスト証券 1.0 1.1 1.6 2.4 2.0 8.1
SBI証券 FXα 0.8 1.0 1.8 2.8 1.8 8.2
IG証券 0.6 0.8 1.9 3.5 2.2 9.0
FXトレーディングシステム 0.3 0.5 0.8 4.7 3.6 9.9
外為オンライン 1.0 1.0 2.0 3.0 3.0 10.0
ライブスター証券 0.9 1.4 1.9 3.4 3.2 10.8
セントラル短資FX 1.0 0.8 2.0 4.0 3.0 10.8
外為どっとコム 1.0 1.0 2.0 3.0 4.0 11.0
ひまわり証券 1.0 2.0 3.0 6.0 4.0 16.0
マネックス 2.0 3.0 4.0 6.0 4.0 19.0


ソーシャルレンディング比較
東大卒プロFXディーラーが選ぶ最強のFX業者
東大卒スワップ金利比較
東大卒最強キャッシュバック利用法
東大卒キャッシュバック一覧

   東大卒 16:00コメント(0)トラックバック(0) 
 
 
 

2011年07月27日

 
今晩は。
東大FXの無料FXシグナル配信です。

先日、8月にはいるとFXの証拠金倍率が引き下げられるとコメントしましたが悪いことばかりではありません。
8月からはアジア通貨を「くりっく365」で取引することが可能となるのです。
365-1


今までFXでアジア通貨と言えばシンガポールドル、香港ドルくらいでしたが、8月からはインドルピー、中国人民元、韓国ウォンを取引することができます。

これらの新興国では自国経済を守るために通貨規制がかけられており通常は国外での取引ができません。

それを日本の個人投資家向けに可能にしたのだからこれはとても評価すべきことだと思います。

現在のドルが弱いマーケットではヘッジファンドはこぞってアジア通貨を対ドルで買っており収益を挙げています。

アジア新興国の勢いは10%近いGDP成長率から見ても明らかで、財政危機と低成長率といった構造問題を抱えている先進国の通貨を売って、これらアジア通貨を買うという戦略がヘッジファンドを中心に人気が出るのは当然でしょう。

くりっく365で扱うということは、スワップポイントはやはり売り買い同じなのでしょうか。
もしそうだとしたらすごいことです。

以前にも書きましたが、スワップポイントのスプレッドが無いことはプロの世界ではあり得ず、規制された通貨であればなおさらです。

特に魅力的な通貨は人民元でしょう。
中国当局により人民元の変動幅が0.5%以内と狭いレンジに押さえられているものの、実力からすれば思いっきり割安な状況にあります。
だからこそ、アメリカは中国に圧力をかけて人民元の切り上げを促しているのです。

そのため、いつになるかはわかりませんが今後人民元が数パーセントの単位で切り上げられる可能性は非常に高いのです。
逆に、切り下げられるリスクは今のところほぼゼロですので、規制がかえって我々投資家にチャンスを与える格好となっているのです。

ただ注意しなければいけないのは日本より中国の方が金利は高いものの、人民元円をロングした場合、スワップポイントは払いになると思います。

インドルピー、韓国ウォンはスワップポイントは受け取りになると思われます。

特にインドルピーは金利が高いのでキャリー取引にも有効だと思います。

8月1日に上場されるのですが、くりっく365を取り扱う業者でも当初は扱いを見送るところもあるため注意が必要です。

意外に見送るところが多いのは、これら規制通貨を取り扱うことによるリスクを考えてのことだと思います。
そのため、当初8月1日から開始するところは大手業者が多いです。
今のところ当初より開始すると表明している業者は、東大卒FXディーラー一押しのGMOクリック証券の他、楽天証券、岡三証券、リテラクレア証券、コスモ証券、大和証券が挙げられます。

逆に言うとそれ以外の業者のほとんどが当初の取り扱いを見送るようです。

東大卒FXディーラーは当然GMOクリック証券でこれらアジア通貨を取引していこうと思っています。

11月30日まで手数料が半額以下!
index_top_bnr03


↓無料FXシグナル配信は皆様のクリックが力の源↓

無料FXシグナル配信ブログランキング2 無料FXシグナル配信ブログランキング 無料FXシグナル配信ブログランキング 人気ブログランキングへ


   東大卒 21:13コメント(0)トラックバック(0) 
 
 
 

2011年06月13日

 
2011年6月10日時点の最新キャッシュバックキャンペーン比較
東大FXが作成しました。

⇒ 東大式 最強のキャッシュバック利用法はこちら

ここ最近、FX業界は金融庁のレバレッジ規制の影響もあり業者の淘汰が
進んでおります。キャッシュバックはFX業界の競争激化を象徴する
キャンペーンでしたが、今後は競争が減少する事で、キャッシュバック
もなくなっていく事でしょう。

キャッシュバックを活用して口座開設を考えている方は今が最後のチャンスです。
今後はどんどん、キャッシュバックの条件が悪くなる事でしょう。

現在、人気のキャッシュバックは、当サイトタイアップ限定キャンペーンと、
口座開設1回取引で5000円がゲットできる下記のキャンペーンです。

■■■ 1回取引で5000円のキャッシュバック

 ・ みんなのFX
 ・ 外為ジャパン(旧MJ)
 ・ 外為オンライン

■■■ 当サイト限定・1回取引で2000円のキャッシュバック

 ・ インヴァスト証券FX24
 ・ CMC

◆◆◆ 厳選キャッシュバックキャンペーン

FX業者名 条件 期限
みんなのFX 5,000円 初回入金+取引 6月30日
インヴァスト証券
当サイト限定
2,000円 初回入金+取引 7月29日
インヴァスト証券 賞金総額
505万円
リアルトレードグランプリに参加して、上位を獲得。 7月29日
外為ジャパン 5,000円 1万通貨取引 なし
5,000円 500万通貨以上取引
FXブロードネット 5,000円 3万入金+5万通貨取引 なし
外為オンライン 5,000円 10万入金+1回取引  
ヒロセFX 10,000円 1万入金+ポンド円 を10万通貨取引 6月30日
マネーパートナーズ 2,000円 1回取引( 1万通貨) 7月1日
3,000円 150万通貨取引 7月1日
サイバーエージェントFX 3,000円 30万入金+1回取引(1万通貨) 7月31日
5,000円 50万入金+1回で取引(1万通貨)
10,000円 100万入金+1回で取引(1万通貨)
15,000円 150万入金+1回で取引(1万通貨)
20,000円 200万入金+1回で取引(1万通貨)
セントラル短資FX 5,000円 10回以上の取引+「入金」と「出金」の差額が日本円で10万円以上 6月30日
JFX株式会社 10,000円 MATRIX TRADER」から口座開設、iphone取引でポンド円20万通貨以上 6月30日
5,000円 「MATRIX TRADER」から口座開設し、iphone取引のみで ポンド円 50万通貨以上 6月30日
マネースクウェア・ジャパン QUOカード
1,000円
口座開設+1万通貨以上取引 7月1日
GMOクリック証券 1,000円 iPhoneまたはAndroidのいずれかのFXアプリを経由してFXネオのお取引を1万通貨単位以上 6月30日
FXプライム 5,000円 初回入金が20万円以上+『選べる外貨』
取引高が20万通貨以上
6月30日
ひまわり証券 6,000円 口座開設+対象3口座で、それぞれ10万通貨以上の取引 なし
アイネットFX
当サイト限定
「新マーケットの魔術師」プレゼント 2万円以上入金のみ なし
IDO証券
当サイト限定
「実践生き残りのディーリング」プレゼント 口座開設+1回取引 なし
DMMFX 5,000円 10万入金+200万通貨取引 6月30日
スター為替証券 QUOカード 口座開設 6月30日
VISAギフト券・キャッシュバッククーポン券
パンローリング社出版投資文庫本42冊の中からお好きな1冊
入金額に応じて 6月30日
IGマーケッツ証券 10,000円 30Lot取引 6月30日
40,000円 100Lot取引 6月30日
10,000円 一括100万入金 6月30日

◆ 東大卒プロFXディーラーが選ぶ最強のFX業者
◆ 東大卒スワップ金利比較
◆ ソーシャルレンディング比較
◆ 東大卒最強キャッシュバック利用法
◆ 東大卒キャッシュバック一覧
   東大卒 07:54コメント(0)トラックバック(0) 
 
 
東大卒スワップ金利最強FX業者

スワップ金利業界最高水準
スワップポイントのみ出金可能
入出金24時間可能/無料
35種のチャート分析ツール装備
FX-Weekで最強と評されたツール
ドル円0.6銭原則固定
現在最もスプレッドが低いFX業者

スプレッド原則固定
ドル円0.19銭・ユーロ円0.79銭
ポン円1.29銭・豪ドル円1.19銭
ユーロドル0.59pips
業界初スプレッド4桁表示
1通貨から取引可能
東大卒がランキングに挑戦
無料FXシグナル配信ブログランキング2 無料FXシグナル配信ブログランキング1
無料FXシグナル配信ブログランキング3 無料FXシグナル配信ブログランキング4
東大卒FXシグナル配信結果
東大卒プロFXディーラーの
無料FXシグナル配信結果
獲得Pips合計 +245
勝負数 68
勝ち 28
負け 40

⇒ 詳細のFXシグナル配信結果
東大卒のベストFX業者
婚活ならFacebookのペアーズとomiai
QRコード
QRコード
 
  • ライブドアブログ